SPRAY for Agency | 詳細検索

利用規約

本利用規約(以下「本規約」という。)は、株式会社クロスリング(以下「当社」という。)の提供するインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「SPRAY For Agency」の利用にあたって、当社に登録しているエージェンシー、マネージャー及びインフルエンサー等が遵守しなければならない事項並びに当社とエージェンシー、マネージャー及びインフルエンサーの間の権利義務関係を定めるものである。

第1条 (目的)

本規約は、本サービスの利用に関する当社、エージェンシー、マネージャー及びインフルエンサーの権利義務関係を定めることを目的とし、これらの者が本サービスを利用する際の一切の関係に適用されるものとする。

当社が本サイト上に掲載される本サービスに関する諸規程等は、本規約の一部を構成するものとする。

当社、エージェンシー、マネージャー及びインフルエンサーは、いずれも事業者として本サービスを利用するものであり、消費者契約法(平成12年法律第61号)は適用されないことを確認する。

第2条 (定義)

本規約において使用する以下の用語は、それぞれ以下に定める意味を有するものとする。

「アカウント等」とは、ソーシャルプラットフォーム内でインフルエンサーが自己の制作した動画・写真等のコンテンツをアップロードする自己又は自己が所属する組織が管理する自己の専用チャンネル又はアカウントをいう。

「インフルエンサー」とは、インフルエンサーとして当社の審査を受けて登録済みの者をいい、ソーシャルプラットフォームにおいて自己の専用のアカウント等を有し、(i) 本サービスを通じて本件委託業務を受託し、又は受託しようとする個人もしくは法人、又は(ii) マネージャーに所属し、マネージャーが本サービスを通じて受託する本件委託業務の全部又は一部をマネージャーの監督のもとに遂行し、又は遂行しようとする個人又は法人をいう。

「インフルエンサー個別契約」とは、当社とインフルエンサー又はマネージャーとの間の本件委託業務の再委託に関する契約をいう。

「営業日」とは、法令等により日本国内の銀行が休業することを認められている日以外の日をいう。

「エージェンシー」とは、本サービスにエージェンシーとして当社の審査を受けて登録済みの者をいい、本サービスを通して、当社を介して間接的にマネージャー又はインフルエンサーに対して本件委託業務を委託し、又は委託しようとする個人もしくは法人をいう。

「エージェンシー個別契約」とは、当社とエージェンシーの間の本件委託業務に関する契約をいう。

「合格基準」とは、エージェンシー個別契約において定めた合格基準をいう。

「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。

「ソーシャルプラットフォーム」とは、「Instagram」、「Twitter」、「Facebook」、「Snapchat」、「YouTube」その他これらに類する写真、動画等のコンテンツを共有する機能を有するソーシャルプラットフォームをいう。「YouTube」は、Google Inc.の商標又は登録商標である。「Instagram」及び「Facebook」は、Facebook Inc.の商標又は登録商標である。「Twitter」は、Twitter Inc.の商標又は登録商標である。「Snapchat」は、Snapchat Inc.の商標又は登録商標である。

「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む。著作権については著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む。)をいう。

「マネージャー」とは、インフルエンサーが所属するマネジメント会社等であって、本サービスに当社の審査を受けてマネージャーとして登録済みの者で、本サービスを通じて本件委託業務を受託し、又は受託しようとする個人もしくは法人をいう。

「ユーザー」とは、本規約に従って本サービスを利用することを許可された登録済みのエージェンシー、マネージャー及びインフルエンサーの総称をいう。

「本サイト」とは、当社がインターネット上で提供する「SPRAY For Agency(スプレイフォーエージェンシー)」をいい、本サイトには、文脈上許される限り、本サービスも含むものとする。

「本サービス」とは、エージェンシーが、本サイトの閲覧や本サイトに付随するメール配信等を利用し、当社を通じて間接的に、本件委託業務を遂行するインフルエンサーを募集し、本件委託業務のインフルエンサー又は当該インフルエンサーの所属するマネージャーへの委託を実現するプラットフォームの提供及び当社による本件委託業務のサポートサービスをいう。

「本サービス利用契約」とは、ユーザーと当社の間の本サービスの利用に関する契約をいう。

「ディレクター」とは、本規約に従ってエージェンシーから本サイトに新規の募集の対象となる委託業務が登録された場合に、当該案件についてエージェンシー及びインフルエンサー又はマネージャーとの間の調整を行う、当社の指定する責任者をいう。

「マネジメント会社等」とは、インフルエンサー等の第三者から肖像権、知的財産権の管理及びプロモーション活動等のマネジメント業務を受託している個人又は法人をいう。

第3条 (登録)

1. 本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」という。)は、本規約のすべての条項を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録情報」という。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、事前に当社に対し、本サービスの利用登録を申請するものとする。

2. 登録の申請は、必ず本サービスを利用する本人(法人の場合には対外的な契約締結権限を有する者)が行わなければならず、当社が事前に承諾した場合を除き、代理人による登録申請は認められない。また、登録希望者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければならない。

3. 当社は、インフルエンサーについては自己専用のチャンネルもしくはアカウントをソーシャルプラットフォーム上に有し、当該チャンネルもしくはアカウントについて一定数以上のフォロワーが存在すること等、当社の定める一定の登録基準(以下「当社登録基準」という。)に従って、登録希望者の登録の可否を判断する。当社が登録を認める場合にはその旨を登録希望者に通知し、この通知により登録希望者のエージェンシー、マネージャー又はインフルエンサーとしての登録をすることができるものとする。

4. 前項に定める登録の完了時に、本規約の諸規定に従った本サービス利用契約がユーザーと当社の間に成立し、ユーザーは、本サービスを当社の定める方法で利用することができるものとする。なお、マネージャーに所属するインフルエンサーについては、その他のインフルエンサーに提供されるサービスとは仕様を異にし、又はその全部又は一部の利用が制限される場合がある。

5. 本規約によって登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、当社は、その裁量により、その登録を拒否又は抹消することができるものとする。

1. 登録希望者が登録する際、当社登録基準を満たさない場合

2. 登録希望者がマネジメント会社等であるときは、当該マネジメント会社等に当社登録基準を満たすインフルエンサーが1名も所属していない場合

3. 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合

4. 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

5. 過去に本サービス又は当社が提供する他のサービスの利用の登録を取り消された者又は抹消された者である場合

6. 電子メールアドレスを保有していない者である場合

7. 既にユーザーとしての登録がなされている者である場合

8. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていない場合

9. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者をいう。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合

10. その他、当社が登録を適当でないと合理的に判断した場合

6.エージェンシーが本サービスの利用登録を当社に認められた場合、その利用登録の確認をした日の翌月から、本サービスの利用登録を抹消する月まで、本サービス利用料として、次のプランの区分に従って、毎月所定の利用料金(税別)を当社に支払うものとする。但し、エージェンシーは、本サービスの開始月から少なくとも6か月以上の本サービス利用料の支払いをする義務を負い、当該6か月経過前に登録を抹消する場合には6か月分の本サービス利用料を当社に支払うものとする。

内容月額利用料金備考
スタンダードプランSPRAY For Agencyの基本機能が利用可能別途記載

7.当社は、前項の月額料金プランを、時宜に応じて変更することができ、使用できる機能及びアクセス権限等に応じた新規のプラン設定又は追加等をすることができる。但し、既存のプランで登録しているエージェンシーは、当該変更によって支払代金が増額する場合であっても、当社が個別に当該変更を通知してから6か月を経過するまで、従前通りの本サービス利用料で本サービスを利用できるものとする。

第4条 (マネージャーによるインフルエンサーの所属登録)

マネージャーは、前条に従った本サービスへの登録の後速やかに、当社所定の方法に従い、自己に所属するすべてのインフルエンサーを自己の「所属者」として登録させるように手配するものとする。

前項に従い特定のマネージャーの所属者として登録されたインフルエンサーにつき、所属登録の変更がなされる場合には、当該マネージャー及び当該インフルエンサーが、当社に対し通知するものとし、当社の指示に従い、所属登録変更の手続を講じるものとする。なお、所属登録変更の手続は、マネージャー及びインフルエンサーが自らの責任において実施するものとし、当社は、所属登録の変更の手続について一切の責任を負わないものとする。

第5条 (登録情報の変更)

ユーザーは、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとする。

第6条 (パスワード及びユーザーIDの管理)

ユーザーは、自己の責任において、登録したパスワード及びユーザーIDを管理及び保管し、盗難防止のための措置を自ら講じるものとする。

ユーザーは、パスワード及びユーザーIDを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、承継、名義変更、売買、担保提供等をしたりしてはならないものとする。

パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとする。

ユーザーは、パスワード又はユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されたりしていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとする。

第7条 (本サービスの利用)

ユーザーは、本サービス利用契約の有効期間中、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができる。

本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、ユーザーの費用と責任で行うものとする。

ユーザーは自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任で講じるものとする。

4.ユーザーは、エージェンシーが本サービスを契機としてプロジェクトを行った場合には、当社が当該情報を使ってレポートを作成したり、実績として掲載したりすることによって利用することを無制限に許諾する。

第8条(本件委託業務の委託)

エージェンシーは、本サービスを通して、かつ、当社を通じて間接的に、インフルエンサー、又はマネージャーに所属するインフルエンサーについては当該マネージャーに対して、個別に、(i) エージェンシーへの依頼広告主(又はエージェンシーの所属する法人)の商品又はサービスをインフルエンサーが紹介する動画、写真等のコンテンツの制作、(ii) エージェンシーへの依頼広告主(又はエージェンシーの所属する法人)の商品又はサービスに関するPRイベントへの参加、イメージモデルとしての出演、 (iii) 当該インフルエンサーが自己のアカウント等を通じてソーシャルプラットフォーム上に当該動画、写真等のコンテンツをアップロードする業務、及び(ⅳ) 前号に準ずるその他一切の業務 (以下、(i)乃至(ⅳ)の一連の業務を「本件委託業務」という。)を委託することができる。本件委託業務により制作される動画、写真等のコンテンツを、以下「本件コンテンツ」という。

第9条 (契約形態)

本サービスにおける本件委託業務の委託は、当社がエージェンシーから委託を受け、当社がこれを特定のインフルエンサーに再委託し、当該インフルエンサーが当該本件委託業務を行う方法、又は当社がこれを特定のインフルエンサーが所属するマネージャーに再委託し、マネージャーが当該インフルエンサーをして当該本件委託業務を行わせる方法による、プロジェクト・マネジメント型の業務委託の形態により行われるものとする。

第10条 (業務委託の手続)

エージェンシーは、本サービスによって概ね次の手続によって本件委託業務の委託を実施する。

エージェンシーは、本サイト上で、希望する本件委託業務の基本条件(インフルエンサーに紹介してもらいたい製品及びサービス、本件コンテンツのソーシャルプラットフォームへの掲載開始日及び掲載期間・本数・分数等の本件コンテンツに関する個別条件、本件委託業務の業務委託料の金額等、当該本件委託業務の実施に必要な事項)を定めて、当該本件委託業務を受託するインフルエンサーの募集を行う(以下、当該募集の対象となる本件委託業務を「本募集案件」という。)。

本サイト上で応募する機能が設けられた場合、本募集案件の受託を希望するインフルエンサー又はマネージャーは、本サイト上で本募集案件に応募することができる。この本募集案件に応募してきたインフルエンサー又はマネージャーの中から、当社は、エージェンシーの意向も踏まえて、本募集案件の委託先候補者を選定する。本サイト上で応募する機能が設けられるまでの期間においては、当社のディレクターからインフルエンサーへ直接打診する方法により委託先候補者を選定するものとする。

当社が、前項に従って選定されたインフルエンサー又はマネージャーに対して、本サービスを通じて、エージェンシーの意向を踏まえた本募集案件の詳細条件を提示した後、以下のいずれかに該当するに至った場合には、それぞれ、以下に定める時期に、(i) エージェンシーと当社との間で、当該詳細条件に従った本件委託業務に関する契約(以下「エージェンシー個別契約」という。)が締結されるものとし、(ii) 当社と当該インフルエンサー又はそのマネージャーとの間で 、当該詳細条件に従った本件委託業務の再委託に関する契約(以下「インフルエンサー個別契約」という。)が締結されるものとする。

詳細条件の提示を受けた当該インフルエンサー又はマネージャーが、本サイト上で、当社が提示した本募集案件の詳細条件に同意する旨の意思表示をした場合(但し、マネージャーに所属するインフルエンサーについては、そのマネージャーのみが当該意思表示を行うものとする。)は、当該インフルエンサー又はマネージャーにより当該意思表示がなされたとき

当該インフルエンサー又はマネージャーが、当社が提示した詳細条件の変更について、当社を通じて、エージェンシーと協議し(但し、マネージャーに所属するインフルエンサーについては、そのマネージャーのみがエージェンシーとの協議を行うものとする。)、当該協議の結果、エージェンシーが、当該インフルエンサー又はマネージャーの提案した変更後の詳細条件について同意する旨の意思表示をした場合は、エージェンシーにより当該意思表示がなされたとき

上記(2)に定める協議の結果、当該インフルエンサー又はマネージャーが、エージェンシーの提案した変更後の詳細条件について同意する旨の意思表示をした場合(但し、マネージャーに所属するインフルエンサーについては、そのマネージャーのみが当該意思表示を行うものとする。)は、当該インフルエンサー又はマネージャーにより当該意思表示がなされたとき

当社が前項第(3)号に従いインフルエンサー又はマネージャーに対して本募集案件の詳細条件を提示した後、本募集案件の掲載開始日の15営業日前までに前号の各個別契約の締結に至らなかった場合、エージェンシーは、掲載開始日等の条件を変更したうえで、他のインフルエンサーから新たな委託候補先の選定を希望するか、又は、本募集案件の取り下げをするか、いずれかを選択できるものとする。エージェンシーが、新たな委託候補先の選定を希望した場合、前各号の規定が準用されるものとする。

5.前項までの定めにかかわらず、エージェンシーは、次の手順によって本募集案件を進めることができる。

(i)新規プロジェクトの作成

(ⅱ)新規リストの作成

(ⅲ)本サイトにおけるインフルエンサーの検索

(ⅳ)インフルエンサーをリストに追加

(ⅴ)当該リストを「キャスティングを相談する」ボタンで、当社のディレクターにプロジェクト概要とリストが送信され、このキャスティング相談時に、ユーザーは注意事項に同意するものとする。

(ⅵ)当社がプロジェクト内容やリストの内容を確認の上、可否の判断を行う。問題のない場合は、インフルエンサーや登録マネージャーに裏取りや交渉を実施する。

(ⅶ)当社が確認のうえ、その内容を確定させるか、又はインフルエンサーの再提案、再調整、再交渉後に正式な見積書兼発注書を発行

(ⅷ)見積書兼発注書に同意の上、本件委託業務の実施

(ⅸ)レポート作成

(ⅹ)本件委託業務の実施が完了した日の月末で締めて、当社は請求書を発行し、翌月末日までにエージェンシーは所定の業務委託料を振り込み支払うものとする。

6.前項(v)に定めるキャスティング依頼に関する注意事項として、エージェンシーが作成したインフルエンサーリストは、キャスティング相談ボタンを送信後、当社ディレクターが発行した正式な見積書兼発注書への同意をもって正式発注とみなす。以下の注意事項に同意したものとして正式発注となるものとみなす。当社のディレクターは、当該プロジェクトの内容とインフルエンサーの稼働可否の確認を行って判断する。エージェンシーは、その投稿内容の具体的な指示や修正を行うことはできないものとする。エージェンシーは、希望するキーワード等を指定することができ、またハッシュタグの指定はインフルエンサー1名について2つまで指定することができる。インフルエンサーの投稿には、関係性を明示する文言又は#PR#ad等を入れるものとする。エージェンシーは、下書きの提出及び投稿時間の指定はできず、また投稿完了からのキープ期間に関しては指定することができない。インフルエンサーが事故・天災等の非常時、極度の体調不良等の際、予定していた日時に投稿できないことがあり、その場合にはディレクターが直ちに再スケジューリング及び代替案の提示を行うことを、エージェンシーは了承ものとする。

第11条 (エージェンシー個別契約)

エージェンシーは、当社との間でエージェンシー個別契約を締結するに至った場合、当該契約に従ってエージェンシー提供素材を提供する等、本件委託業務の遂行に必要な一定の協力を行うものとする。

エージェンシーは、エージェンシー個別契約を締結した後は、当該エージェンシー個別契約において定める業務委託料の50%及び本サービス利用料全額に相当するキャンセル料を当社に支払った場合に限り、当該エージェンシー個別契約を任意に解除することができるものとする。本項に従いエージェンシー個別契約が解除された場合、当社は、本規約に従ってエージェンシーから当社に支払われた業務委託料等があるときは、当該業務委託料等からキャンセル料を控除した残額を返金する。但し、本件コンテンツがソーシャルプラットフォーム上で公開された後は、エージェンシーから当社に支払われた委託料等は一切返金されないものとする。

エージェンシーは、当社が事前に承諾した場合を除き、本サービスを利用せずに、本サービスに登録しているもしくは過去に登録していたインフルエンサーに対し、直接又は間接的に本サービス内で委託可能な内容の業務又はこれに実質的に類似する業務を委託してはならない。

第12条 (ディレクター)

1.当社は、本規約に従ってエージェンシーから本サイトに新規の本募集案件が登録された場 合、当該本募集案件についてエージェンシー及びインフルエンサー又はマネージャーとの間の調整を行う当社の責任者(以下「ディレクター」という。)を指定し、エージェンシーに通知する。エージェンシーが当社に対してディレクターの変更を希望した場合、当社は、他のディレクターを指定するものとし、以後も同様とする。

2.マネージャー及びインフルエンサーは、ディレクターからの指示がある場合には、受託した業務の進捗状況、実績時間その他の事項について、ディレクターが求める時期、内容及び様式により報告するものとする。

第13条 (エージェンシーによる素材の提供)

エージェンシーは、エージェンシー個別契約の規定に従い、エージェンシーが本件コンテンツにおいてインフルエンサーに紹介してもらうことを希望する商品及び/又はサービス並びにこれに付随する画像や映像等のコンテンツ、ロゴ、キャッチ・コピー等の素材(かかる商品・サービス及び素材を、以下「エージェンシー提供素材」と総称する。)を、本件コンテンツの制作を可能とする形式により、当社を通じてインフルエンサーに提供するものとする。エージェンシーによるエージェンシー提供素材の提供には、インフルエンサーが、本件コンテンツの制作にエージェンシー提供素材を使用し、当該本件コンテンツを自己のアカウント等を通じてソーシャルプラットフォーム上に公開するために必要なライセンス(エージェンシー提供素材に含まれる著作物の複製権、公衆送信権等を含むが、これに限らない。)の付与を含むものとし、その具体的な条件は、当該エージェンシー個別契約において定めるものとする。

エージェンシーは、当社に対し、エージェンシー提供素材を当社に提供する際、前項のライセンスを付与するのに必要かつ十分な権利、権限及び能力を有していることを表明し保証するものとする。

第14条 (エージェンシーが当社に支払う本件委託業務の対価)

エージェンシーが、当社に対して支払う対価は、エージェンシー個別契約で別途定める本件委託業務の業務委託料、及び本サービス利用料の合計額とする。

エージェンシーは、エージェンシー個別契約の締結後、エージェンシー個別契約に定める支払期限までに、前項の対価の全額を当社が指定する銀行口座に振込む方法により支払うものとする。但し、エージェンシー個別契約において、これと異なる支払方法を定めた場合は、当該方法によるものとする。銀行振込手数料その他支払に要する費用はエージェンシーの負担とする。

エージェンシー個別契約において別段の定めのない限り、第1項に定める対価には消費税相当額が別途加算されるものとする。

第15条 (本件委託業務の完了)

エージェンシー個別契約に基づく本件委託業務は、本規約に従って検収が完了した本件コンテンツが指定のアカウント等を通じてソーシャルプラットフォーム上において適切に公開され、掲載維持期間の満了日まで掲載が維持されることをもって完了したものとみなす。

第16条 (インフルエンサー個別契約)

マネージャーに所属しないインフルエンサーは、第10条の規定に従い、本サービスを通じて、特定の本募集案件に応募することができ、本募集案件について当社との間でインフルエンサー個別契約を締結した場合、当該インフルエンサー個別契約に従い、当社から再委託された本件委託業務を誠実に遂行するものとする。

インフルエンサーは、インフルエンサー個別契約について自己が下請取引支払遅延等防止法上の下請事業者にあたる場合には、下記の条件に基づき、下請法第3条第1項の規定による書面の交付に代えて電磁的記録の提供を受けることを承諾する。

                            記

電磁的記録の提供の方法:Web上の情報を閲覧

記録に用いられるソフトウェア及びバージョン:Internet Explorer、Google Chrome等ブラウザー

インフルエンサー個別契約にかかるエージェンシー個別契約がエージェンシーによって解除された場合、当該インフルエンサー個別契約は当然に終了する。この場合、当社は、インフルエンサーに対し、当該インフルエンサー個別契約に定める業務委託料の50%を支払う。

第17条 (マネージャーを介したインフルエンサー個別契約)

マネージャーは、当該マネージャーに所属するインフルエンサーのために、第10条の規定に従い、本サービスを通じて、特定の本募集案件に応募することができる。マネージャーを介しない場合にインフルエンサー自身による特定の本募集案件への応募は、マネージャーが承認した場合にのみ効力を有するものとする。マネージャーは、本募集案件について当社との間でインフルエンサー個別契約を締結するに至った場合、当該インフルエンサー個別契約に従い、当社から再委託された本件委託業務を、当該インフルエンサーをして誠実に遂行させるものとする。

マネージャーは、(i) インフルエンサー個別契約に定められた特定のインフルエンサーをして、当該インフルエンサー個別契約及び本規約に定める義務を遵守させ、かつ、(ii) 当該インフルエンサーが、当該インフルエンサー個別契約において明示又は黙示に要求される業務水準、業務速度、業務品質において適切に本件委託業務を遂行するよう監督する義務(当該インフルエンサーの制作する本件コンテンツが第33条に定める第三者の権利を侵害しないよう当該インフルエンサーを監督する義務を含むが、これに限られない。)を負うものとする。

マネージャーは、当該インフルエンサー個別契約について自己が下請取引支払遅延等防止法上の下請事業者にあたる場合には、下記の条件に基づき、下請法第3条第1項の規定による書面の交付に代えて電磁的記録の提供を受けることを承諾する。

                        記

電磁的記録の提供の方法:Web上の情報を閲覧

記録に用いられるソフトウェア及びバージョン:Internet Explorer、Google Chrome等ブラウザー

インフルエンサー個別契約にかかるエージェンシー個別契約がエージェンシーによって解除された場合、当該インフルエンサー個別契約は当然に終了する。この場合、当社は、マネージャーに対し、当該インフルエンサー個別契約に定める業務委託料の半額を支払うものとする。

第18条 (エージェンシー提供素材の使用及びブランド・イメージ保持義務等)

インフルエンサー及びマネージャーは、本件委託業務を遂行するにあたり、エージェンシーへの依頼広告主(又はエージェンシーの所属する法人)、エージェンシー及び当社のすべてのブランド・イメージの保持に努めるものとし、それらのブランド・イメージを毀損するおそれのあるいかなる行為も行ってはならないものとする。

インフルエンサー及びマネージャーは、本件委託業務においてエージェンシー提供素材を使用するにあたり、本規約及びインフルエンサー個別契約に定める条件に従うものとし、マネージャーは、インフルエンサーによる本件委託業務においてエージェンシー提供素材の使用につき、インフルエンサーをして、本規約及びインフルエンサー個別契約に定める条件に従わせる義務も負うものとする。

当社は、インフルエンサーに対して、本件コンテンツの検収が完了した後、インフルエンサー個別契約に基づいて、エージェンシー提供素材の全部又は一部をエージェンシーに返還し、又は廃棄するよう求めることができる。また、マネージャー及びインフルエンサーは、本件コンテンツの検収が完了した後、インフルエンサー個別契約において、エージェンシー提供素材の全部又は一部をエージェンシーに返還し、又は廃棄することが求められた場合には、これに従うものとする。

マネージャー及びインフルエンサーは、本件委託業務を行う目的で使用する場合を除き、エージェンシー及び当社の名称、エージェンシー及び当社が権利を有する登録商標、ロゴ、標章、サービス・マーク等を使用することはできない。

インフルエンサー個別契約の条件に従った本件委託業務におけるエージェンシー提供素材の使用を除き、エージェンシー及び当社は、インフルエンサーに対し、又はマネージャー及びそのインフルエンサーに対し、エージェンシー又は当社が権利を有する登録商標、ロゴ、標章、サービス・マーク等(以下、「本件商標等」という。)の商標権や著作権、意匠権、特許権、実用新案権及びその他の知的財産権に関する利用もしくは使用の権利を許諾するものではない。

マネージャー及びインフルエンサーは、エージェンシー及び当社の商号、本件商標等及びこれらに類似する商標等もしくはこれらの略称について、商標の登録又は商号の登記を行うことはできない。

第19条(本規約と個別契約の関係等)

インフルエンサー個別契約及びエージェンシー個別契約には、別段の定めのない限り、いずれも本規約の定めが適用されるものとする。

本規約とインフルエンサー個別契約又はエージェンシー個別契約の定めが矛盾又は抵触する場合には、当該インフルエンサー個別契約又はエージェンシー個別契約の規定が優先して適用されるものとする。

本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社とユーザーとの合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社とユーザーとの事前の合意、表明及び了解に優先して適用されるものとする。

第20条(本件コンテンツの納入)

インフルエンサー及びマネージャーは、インフルエンサー個別契約に定められた納入期限までに、本件コンテンツを制作し又は当該インフルエンサーをして制作させ、インフルエンサー個別契約において指定された方法により、当社及びエージェンシーが本件コンテンツの内容の確認が可能な状態(但し、非公開の状態を維持しなければならないものとする。)とすることにより、本件コンテンツを納入するものとする。

インフルエンサー及びマネージャーは、納入期限までに本件コンテンツを当社に納入できないおそれがある場合は、当該理由及び遅延するおそれのある日数等を通知するものとし、当社は、エージェンシーの意向も踏まえてインフルエンサー又はマネージャーがいる場合にはマネージャーと協議し、速やかに対応措置を決定するものとする。但し、かかるインフルエンサー又はマネージャーの通知は納入遅延に関するインフルエンサーの責任を免除又は軽減するものではない。

インフルエンサー及びマネージャーは、当社との間で別途書面で合意しない限り、インフルエンサー個別契約に基づいて本件委託業務を遂行し、又は遂行させるものとし、委託された本件委託業務の全部又は一部を第三者に再委託し、または本件委託業務の全部又は一部を遂行させることはできない。

第21条(本件コンテンツの検収)

インフルエンサー又はマネージャーが前条の規定に従い本件コンテンツを納入した場合、本サービスを通じて、速やかに、エージェンシーにその旨が通知されるものとする。エージェンシーは、当該通知を受領した場合、エージェンシー個別契約において定めた合格基準(以下「合格基準」という。)に基づき、速やかに当該本件コンテンツの検査を行い、通知を受領した日から10営業日以内(以下「検査期間」という。)にその結果を本サービスを通じて当社及びインフルエンサー又はマネージャーに通知するものとし、本サービスを通じたエージェンシーからの受入検査合格の通知をもって、当該本件コンテンツの検収は完了されたものとする。但し、エージェンシーが検査期間内に次項に従った本件コンテンツの修正を求めなかった場合は、本件コンテンツは合格基準を満たし、検収は完了したものとみなされるものとする。

エージェンシーは、前項の受入検査において本件コンテンツが合格基準を満たしていないと合理的に判断した場合、検査期間内に、本サービスを通して、合格基準に満たない事項を明確に指摘したうえで、本件コンテンツの修正を求めることができるものとする。この場合、インフルエンサー又はマネージャーは、自己の責任と負担において、エージェンシーの指定する期日までに、本件コンテンツ修正し、又は修正させ、再度、インフルエンサー個別契約において指定された方法により、当社に対し本件コンテンツを納入するものとする。

前項に従い再度納入された本件コンテンツの検収については、前2項の規定が準用されるものとし、以後も同様とする。

第22条 (本件コンテンツの公開)

インフルエンサー及びマネージャーは、本規約に従って本件コンテンツの検収が完了した場合、インフルエンサー個別契約において定める掲載開始日において、本件コンテンツを当該インフルエンサーのアカウント等を通じてソーシャルプラットフォーム上で公開するものとし、インフルエンサー個別契約において掲載完了日が定められている場合はその日までの期間(以下、これらの期間を「掲載維持期間」という。)、本件コンテンツが当該インフルエンサーのアカウント等を通じてソーシャルプラットフォーム上に掲載されている状態を維持するものとする。

第23条 (業務委託料の支払)

当社は、インフルエンサー個別契約に従って、インフルエンサー又はマネージャーに対して、本件委託業務の業務委託料として当該契約にて定められた金額を、本規約に従って本件コンテンツのソーシャルプラットフォーム上での公開が開始された日の翌月末日(当該日が営業日でない場合は、翌営業日)まで(但し、インフルエンサー又はマネージャーが下請取引支払遅延等防止法上の下請事業者にあたる場合、当該日が第20条に従い本件コンテンツが納入された日から60日以内)に、業務委託料の受領者が個人の場合には所定の税額の源泉徴収を行った上、別途、当該受領者が指定した銀行口座に振込む方法により支払うものとする。銀行振込手数料その他支払に要する費用は当社の負担とする。

インフルエンサー個別契約において別段の定めなき限り、前項に定める業務委託料には消費税相当額が別途加算されるものとする。

インフルエンサー個別契約の遂行のために必要となるインフルエンサーの出張旅費、宿泊費その他の諸費用は、第1項に定める業務委託料に含まれるものとし、インフルエンサー及びマネージャーは、別途定めがある場合を除き、それらの諸費用を当社に請求することはできないものとする。

第24条(解除権)

エージェンシーは、エージェンシー個別契約に定めた掲載開始日までに第21条に従った本件コンテンツの検収が完了しなかった場合、当該エージェンシー個別契約を解除することができるものとする。エージェンシー個別契約が解除された場合、当社はエージェンシーに対して、当社に支払われた対価のうち、業務委託料相当額のみを返金するものとする(本サービス利用料は返金されない)。エージェンシー個別契約が解除された場合、これに関するインフルエンサー個別契約も自動的に解除されるものとする。当該解除により、当該インフルエンサー個別契約に基づく当社のマネージャーに対する業務委託料の支払債務も消滅する。

エージェンシーは、前項及び第11条第4項に規定する場合を除き、エージェンシー個別契約を解除することができないものとする。

第25条 (知的財産権)

本件コンテンツの著作権等の知的財産権は、原則として、当該本件コンテンツを制作したインフルエンサーに帰属するものとする。但し、インフルエンサー個別契約及びエージェンシー個別契約において別途取決めがある場合は、当該取決めを優先して適用するものとする。

エージェンシーは、ソーシャルプラットフォームにアップロードされた本件コンテンツには、アップロードされたソーシャルプラットフォームの利用規約が適用され、当該利用規約に従った取扱い(本件コンテンツの利用について一定の制限があり、ソーシャルプラットフォームに対して一定のライセンスが付与されるといった規定を含むが、これらに限らない。)がなされることを確認し、これを予め承諾するものとする。

第1項の規定にかかわらず、エージェンシー及び当社は、ソーシャルプラットフォームの利用規約においてソーシャルプラットフォームに掲載されたコンテンツの利用方法として許容されている方法により、本件コンテンツを利用することができるものとする。

インフルエンサーは、個別契約において別段の定めがある場合を除き、アカウント等を通じてソーシャルプラットフォームに本件コンテンツをアップロードする際には、インフルエンサー個別契約の定めに従い、本件コンテンツの説明欄において、本件コンテンツが本サービスを通じたマッチングにより制作されたものであること、及び本件コンテンツのエージェンシー名等を表示する措置を施すものとする。

第26条 (第三者の権利侵害)

インフルエンサー及びそのマネージャーは、インフルエンサー個別契約に基づく本件委託業務の実施に当たり、第三者の権利を侵害しないように留意すると共に、本件コンテンツについても、第三者の如何なる権利(知的財産権、名誉権、肖像権、プライバシー権及びパブリシティ権を含むが、これらに限らない。)も侵害していないことを当社及びエージェンシーに保証する。

前項の定めに拘らず、本件コンテンツについて、第三者からエージェンシー又は当社に対して何らかの訴え、異議、請求等がなされた場合において、エージェンシー又は当社から処理の要請がなされたときは、インフルエンサー及びそのマネージャーは、エージェンシー又は当社からの指示に従い、当該本件コンテンツをソーシャルプラットフォームから削除する等の措置を取り、また、自己の責任と費用負担において、当社及びエージェンシーに代わって当該第三者との紛争を処理するとともに、エージェンシー及び当社がかかる訴え、異議、請求等により被った一切の損害(弁護士費用を含む。)を賠償するものとする。

第27条 (ユーザーの禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならない。

第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含む。)

犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為

猥褻な情報又は青少年に有害な情報を送信する行為

異性交際に関する情報を送信する行為

法令又は当社もしくはユーザーが所属する業界団体の内部規則に違反する行為

コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為

本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為

当社が定める一定のデータ容量以上のデータを本サービスを通じて送信する行為

当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

氏名・住所・電話番号・メールアドレス等第三者が見て個人を特定できる情報を第三者に提供する行為

複数のメールアドレス等を登録して重複してユーザーの登録を行う行為

ユーザーの登録を取り消されたユーザーに代わり登録をする行為

他のユーザーもしくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又は他者の名誉もしくは信用を毀損する行為

当社、他のユーザー又は第三者になりすます行為(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含む。)

他者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メール又はメッセージ(以下「電子メール等」という。)もしくは嫌悪感を抱く電子メール等(そのおそれのある電子メール等を含む。)を送信する行為、他者の電子メール等の受信を妨害する行為又は連鎖的な電子メール等の転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為

当社又は第三者の設備もしくは本サービス用設備(当社が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアを言い、以下同様とする。)に無権限でアクセスし、又はポートスキャン、DOS攻撃もしくは大量のメール送信等により、その利用もしくは運営に支障を与える行為、又は支障を与えるおそれのある行為

サーバ等のアクセス制御機能を解除又は回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為

本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段(いわゆるフィッシング及びこれに類する手段を含む。)により他のユーザーの登録情報を取得する行為

本件委託業務自体及び当社が承認した場合を除き、本サービスを使用した営業活動、営利を目的とした本サービスの利用、又はその準備を目的とした本サービスの利用をする行為

法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを履行せずに本サービスを利用する行為、その他当該法令に違反する、又は違反するおそれのある行為

長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、又は義務や理由のないことを強要し、当社の業務に支障を来たす行為

ソーシャルプラットフォームその他のインターネットサイト等において、ある商品又はサービスについて実際のものより著しく優良・有利だと誤認させる内容を記載することを依頼する行為

上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を第三者が行っている場合を含む。)を助長する目的で他のサイトにリンクを張る行為

その他、当社が不適切と合理的に判断する行為

当社は、本サービスにおけるユーザーによる情報の送信行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が合理的に判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除することができるものとする。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとする。

第28条 (直接取引の禁止)

ユーザーは、本規約で明示的に定める場合又は当社が事前に承諾した場合を除き、本サービスを利用せずにユーザー同士で、本サービス内で実行可能な内容の取引を直接行ってはならないものとする。また、マネージャー及びインフルエンサーは、本サービスを通じて行われる取引の代金をエージェンシーから直接受領してはならないものとする。

ユーザーが、第11条第5項又は前項に違反した場合、違約金として金100万円を当社に支払うものとする。本項の規定は、かかる違約金の額を超える損害について、当社の当該ユーザーに対する損害賠償請求を妨げるものではない。

第29条 (本サービスの停止等)

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとする。

本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合

コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合

火災、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができるものとする。この場合、当社はユーザーに事前に通知するものとする。

当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとする。

第30条 (情報の保存)

当社は、ユーザーが送受信したメッセージその他の情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとする。なお、当社は本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとする。

第31条 (データ等の閲覧)

ユーザーは、本規約に違反する行為の有無を判断するために、ユーザーが本サービスにおいて掲載するデータ等を当社が閲覧する場合があることをあらかじめ了解するものとする。また、当社は、不適切なデータ等についてこれを監視及び削除する義務を負わない。

第32条 (ダウンロード等についての注意事項)

ユーザーは、本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に、本サイトからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等をユーザーのコンピューター等にインストールする場合には、ユーザーが保有する情報の消滅もしくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は、ユーザーに発生した当該損害又は損失等について一切責任を負わないものとする。

第33条 (本サービスについての権利帰属)

本サイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は、全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属し、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、本サイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を含まない。ユーザーは、如何なる理由によっても、当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含むが、これに限定されない。)をしないものとする。

第34条 (登録取消、解除等)

当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該ユーザー(当該ユーザーがマネージャーである場合には、当該マネージャーに所属するすべてのインフルエンサーを含む。本項において以下同じ。)について、本サービスの利用を一時的に停止し、又はユーザーとしての登録を取り消すことができ、また、当該ユーザーが当事者となっているエージェンシー個別契約又はインフルエンサー個別契約の全部又は一部を解除することができるものとする。

本規約のいずれかの条項又は自己が当事者となっているエージェンシー個別契約又はインフルエンサー個別契約に違反した場合

登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合

当社、他のユーザーその他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合

手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合

支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

自ら振出し、もしくは引受けた手形もしくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき

差押え、強制執行又は競売の申立てがあった場合

仮差押え、仮処分、又は租税公課の滞納処分を受けた場合

死亡した場合又は後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合

他のユーザーや第三者から受ける苦情が、故意・過失を問わず、当社が定める一定水準を超えた場合。この苦情には、マネージャー又はインフルエンサーについて、当社がエージェンシーから受ける業務水準、業務速度、業務品質に関する苦情を含む。

当社が定める一定期間内に一定回数以上のログインがなかった場合

所定の本サービス利用料を支払わない場合

第3条第5項各号に定める登録拒否事由のいずれかに該当する場合

その他、当社がユーザーとしての登録の継続を適当でないと合理的に判断した場合

前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければならない。

当社とエージェンシーの間のエージェンシー個別契約が解除等により終了した場合、当社は、当該契約にかかる当社とマネージャー又はインフルエンサーの間のインフルエンサー個別契約を解除することができるものとする。

当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとする。

ユーザーが登録取消を希望する場合は、本サイトを通じてその旨を当社に連絡し、当社所定の退会手続を行うことができる。但し、(i) 当該ユーザーが以下に定めるいずれかの状況にある場合は退会できないものとし、(ii) ユーザーが登録取消の手続を行った時点で、登録を取消すことが第三者の不利益になると当社が判断する場合は、即座の登録取消はできず、当該不利益を解消すべくユーザーが一連の手続を遅滞なく円滑に進め完了させた後に、退会手続を行うものとする。

自らが当事者(又は業務遂行者)となっている本件業務委託が終了していない場合

自らが当事者(又は業務遂行者)となっている本件業務委託に関する業務委託料及び本サービス利用料の支払手続が完了していない場合

本条に基づきユーザーの登録が取り消された場合、当該ユーザーは、当社の指示に基づき、当社から提供を受けた本サービスに関連するソフトウェア、マニュアルその他の物につき、返還、廃棄その他の処分を行うものとする。

マネージャーがユーザーとしての登録を取り消され、又は退会したときは(但し、第1項に基づく解除による場合を除く。)、当社は、当該マネージャーに所属するインフルエンサーについて、当該インフルエンサーに通知の上、ユーザーとしての登録を取り消すことができるものとする。

第35条 (保証の否認及び免責)

当社は、本サービスを通じてユーザーが業務を受託することができることにつき、明示又は黙示を問わず、如何なる保証も行うものではない。

ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、業界団体の規則、ガイドライン等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令、業界団体の規則、ガイドライン等に適合することを何ら保証するものではない。

本サービス又は本サイトに関連してインフルエンサーとエージェンシー、他のユーザーその他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社は、かかる事項について一切責任を負わないものとする。

当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザーのメッセージ又は情報の削除又は消失、ユーザーの登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害又は損失等につき、賠償する責任を一切負わないものとする。

本サイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本サイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとする。

第36条 (紛争処理及び損害賠償)

ユーザーは、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に何らかの損害又は損失を与えた場合、当社に対し、当該損害及び損失を賠償しなければならない。

ユーザーが、本サービスに関連してエージェンシー、他のユーザー、その他の第三者からクレームを受け、又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には(マネージャーと当該マネージャーに所属するインフルエンサーとの間の紛争等及びインフルエンサーに関するマネージャー間の紛争等を含む。)、直ちにその内容を当社に通知するとともに、ユーザーの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとする。

ユーザーによる本サービスの利用に関連して、当社が、エージェンシー、他のユーザー、その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合、ユーザーは、当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければならない。

当社は、本サービスに関連してユーザーが被った損害について、一切賠償の責任を負わないものとする。

第37条 (秘密保持)

本規約において「秘密情報」とは、本サービス利用契約又は本サービスに関連して、ユーザーが、当社より書面、口頭もしくは記録媒体等により提供もしくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報をいう。なお、他のユーザーの情報については、当社の秘密情報として取り扱われるものとする。但し、以下のいずれかに該当する情報は、秘密情報から除くものとする。

当社から提供もしくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に正当に保有していた情報

当社から提供もしくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となった情報

提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得した情報

秘密情報によることなく単独で開発した情報

当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認された情報

ユーザーは、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとする。

第2項の定めに拘わらず、ユーザーは、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができる。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければならないものとする。

ユーザーは、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については第2項に準じて厳重に行うものとする。

ユーザーは、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければならない。

第38条 (個人情報)

当社は、個人情報及びそれに類する情報を別途定める「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱うものとする。ユーザーは、当社が別途定める「個人情報保護方針」に基づき個人情報が取り扱われることについて同意するものとする。

ユーザーは、本サービスを通じて委託された本件委託業務を履行する目的以外には、本サービスを通じて取得した個人情報を使用してはならない。ユーザーは、本サービスを利用して個人情報の収集を行ってはならない。

第39条 (有効期間)

本サービス利用契約は、ユーザーについて第3条に基づく登録が完了した日に効力を生じ、当該ユーザーの登録が取り消された日又は本サービスの提供が終了した日のいずれか早い日まで、当社とユーザーとの間で有効に存続するものとする。

第40条 (本規約等の変更)

当社は、本サービスの内容を自由に変更できるものとする。

当社は、本規約を変更できるものとする。当社は、本規約を変更した場合には、ユーザーに当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなすものとする。

第41条 (連絡/通知)

本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとする。

第42条 (地位の譲渡等)

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできない。

当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡等(会社分割、その他の事業再編を含む。)をした場合には、当該事業譲渡等に伴い本サービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡等の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡について同意し、異議を述べない。

第43条(責任制限)

ユーザーに発生した損害が当社の債務不履行又は不法行為に基づく場合、当社は当該ユーザーが直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとする。但し、当社に故意又は重過失がある場合に限る。

第44条 (存続規定)

本規約第6条第3項、第25条、第26条、第29条第3項、第30条、第32条から第38条並びに第42条から第46条までの規定は、本サービス利用契約の終了後も有効に存続するものとし、ユーザーを拘束するものとする。

第45条 (準拠法及び管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第46条 (協議解決)

当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとする。

(2016年12月1日制定実施)